プロフィール

西区己斐

Author:西区己斐
芸大生の手記です。
てかまんま絵日記。
写大と高幡不動よりお届け。
http://pr.fc2.com/portableeople/

キィはHasselとMac iPhone。
或はささやかな同人生活。
或は……………

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

QRコード

QR

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Twitter

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rebel rebel

日曜日の夜に注文したルートビアが到着。
クロネコが「重いですよ…」って言う程でもない24個。
SN380224.jpg

居並ぶルートビアに幸せ~♪
SN380225.jpg

やっぱりダッツよりA&Wがうまい!!
人によっては匂いでダメな人も居ますが、
なんでこんなうまいものがダメなんだろね?
このクリーミーさとかはギネスビールのようなものなのにwww

今日はプレゼンのリハーサルがあって。
MacBook Proを持ち込んでプロジェクタとの調整。
外部ディスプレイすら繋いだ事無いのに、うまくいきました。
しっかし真っ暗な壇上ですと
MBPのキーボードバックライトは便利です♪
こういう機能を思いつくApple Designはすごいよ。
携帯じゃ当たり前の機能なのに、誰も発想しなかった。
もうMacのノートPCにキーバックライトが搭載されて5年くらいかな。
そう考えるとMacBook Airはプレゼンに向いてるんだろうな…欲sh

でもその後体育だ。
なんだか、不思議と愉快なプレーでした。
(唐突に裸足のブラジル人が乱入したり云々)
ちょっと不愉快だったのは知らない女子に
歳を聞かれ、18だと云うと今度は教員か?と聞いてくる。
大学だもの20代なんてザラに居るけど、いきなり教員。
"親が教員"と云う事は黙っておいたが、これで何度目だ。
高校の時もデザイン科教諭(20代)と歩いていると、
"私が"引率教諭と勘違いするひとも居た。
それも一人や二人ではない。
修学旅行のときだってJTBにカメラマンと勘違いされて
違う航空券もらったし、沖縄のガイドには担任(30代)と勘違いされるし、
そのガイドなんか「俺の目が狂ってるんだな」ていう下手なフォロー付きだ。
まぁ、別にいいけどさ。でも、高校の英語教諭に、
最後に云われた言葉は「…君は紳士だつたよ。」
それが誉れでしょうが。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。