プロフィール

西区己斐

Author:西区己斐
芸大生の手記です。
てかまんま絵日記。
写大と高幡不動よりお届け。
http://pr.fc2.com/portableeople/

キィはHasselとMac iPhone。
或はささやかな同人生活。
或は……………

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

QRコード

QR

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Twitter

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Her Majesty

今日は予定無し。
暇です。
でも腹は減る。
だからビスケット焼きました。
ただし、ここでいうビスケットは、
アメリカ式のもの。
イギリス式でいう「スコーン」です。
SN380178.jpg

近接撮影が苦手な携帯カメラに不服…

ビスケットは、熱々でなきゃ駄目です。
冷めたら捨てる程まずくなる。
でも日本でそれを給するのはケンタッキーとか、限られます。
となれば自分で焼くのが一番。
実際、かなり簡単に作れます。
慣れれば朝食に作る事もできるでしょう。
アメリカではパン代わりやメインディッシュの付け合わせに使うので、
大きなものになれば食べごたえも結構あります。
生地も、ごま油とかショートニングを混ぜると冷蔵庫で保存が利くので
予め生地だけ作っておいて、いざって時に
ものの10分で熱々が頂ける。

これは1930年、ゼネラルミルズ社重役のカール・スミスが
列車の食堂車に深夜入った時、営業終了後にも関わらず
熱々のビスケットがすぐ出されたエピソードが残っています。
彼がその料理長から聞き出した作り方は、1931年に
「ビスクイック」という製品として世に出された程でした。
これは常磐新平著「アメリカンブランド物語」に詳しいので、気になる方はぜひ一読を。


追伸
先ほど秋葉原で極めて深刻な犯罪が発生した模様です。
現在被害状況が混乱しているようですが、心肺停止の方もおられるとの事。
確保された犯人も暴力団員と思われますが、恐ろしい事です。
よりによって歩行者天国真っただ中の白昼にこのような事が起こるなんて… 
犠牲者が出ない事を心から祈り続けましょう。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。