プロフィール

西区己斐

Author:西区己斐
芸大生の手記です。
てかまんま絵日記。
写大と高幡不動よりお届け。
http://pr.fc2.com/portableeople/

キィはHasselとMac iPhone。
或はささやかな同人生活。
或は……………

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

QRコード

QR

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Twitter

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It's Hard To Be A Saint In The City

今日はひたすら246を走った。
某氏が危惧する、原付でね。
けっこう団子になってたり、混雑している道だから、
表定速度は車と変わらなかった。
例:某信号で先頭に居ると、となりに乗用車が。
スタートダッシュはワタシが優勢でも、すぐに30km制限で追い抜かれる。
でー、次の赤信号ですり抜けて先頭にたどり着くと、
そこには例の乗用車が。
………これの繰り返し。

結局家からダウンヒル(笑)で、秦野まで3,40分って感じ。
東海大ではうまい具合で昼休み中の旧友にも会えた。
まぁ、相変わらずの男だったが。

それにしても広い。
途方も無く広大で、大きなビルディングが居並ぶ光景を見るにつけ、さすがといった感。
……そりゃ、学部の数だけで工芸大の学科数に匹敵するのだもの。
航空宇宙学部なんて、夢があるものだ…………
かつては高卒で航空士なんて、空自の航空学生しか無かったのに。
もしも、4年前に東海大がこの学科を創設していたら、ワタシの人生も違ったかもね。

……まぁ、今もなお自衛官への憧れは、失せていないのですけど。

昼時だったので、警備室で貰った簡単な地図をたよりにようやく探し当てた学食。
工芸大のそれより広く、洗練された感じ。
それでもー、規模を考えたらちょっと狭いね。
デジカメを持って行かなかったからiPhoneで撮りましたが、
IMG_0416.jpg
「スペシャル・ラーメン(醤油)」300円。
やたら油っぽくて、醤油の味が薄味なのでアンバランスかな。
それでも工芸大の醤油ラーメンよりはボリュームがたっぷり。

そして、その後。
帰りは道にも慣れてすんなり厚木へ着く。
ちょっと駅前で寄り道して、
ミロードで散髪して、カルディで"チリ・ビーンズ"買って、
ユニクロで冬用靴下買って、デパ地下で牛乳とケーキ買って、
ようやく我が工芸大へ向かう。

結局工芸祭には20分ほど顔を出すのみにとどめました。
同志nntを冷やかしてみただけ。
頒布CD、買うつもりが忘れてたorz

しかし正直なところ、他人事でしかないかな。
何やら工学部のカタガタが馬鹿騒ぎをして、
芸術学部のスイーツ(笑)だとかバカスクが御祭騒ぎを。
あまりにもバカバカしいのでJOGのエンジンが冷えるまでもなく直ぐ帰った。

ところでー、このところ片道10km前後の簡単なツーリングばかりしていますが、
原付でも悪くないです。
取り回しがラクだから疲れないんだろう。
そもそもラゲッジスペースが確保されているのが強みですね。
トップケースは絶対無くてはならない!w
でも合法に60km/hまで出したいね…………^^;

246で走ってて、信号待ちで並んだカワサキ・Ninjaがカッコ良かったし、
反対車線のDUCATIが恐ろしくカッコ良かった!
前からAT限とか云ってる癖に、いざ見ると…………
うーん、悩ましいw

全天候能力と免許持ってる車も捨てがたいが、
価格・維持費メチャ安くて取り回しのラクなバイクも…………
こりゃぁ長引くな^^;



ところでー、「東京駅お忘れ物預り所 寝台特急サンライズ瀬戸~暁の殺人トリック!!」。
流石に鉄道もの。普通のシーンで背後にJR-SH5(発メロ)が聞こえたり、
喫茶店での会話シーンの背後にしつこく何度もE231が通る風景w
参考人確保は跨線橋の上で背後にE233を眺めつつwww
なおかつサンライズ瀬戸で東京から横浜まで乗車だって!!!!wwwwwwwwwwwwwww
いいね、逆ルート乗ってみようw

西村京太郎の十津川警部シリーズも大好きだけど、
いいね、こういうのw
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。