プロフィール

西区己斐

Author:西区己斐
芸大生の手記です。
てかまんま絵日記。
写大と高幡不動よりお届け。
http://pr.fc2.com/portableeople/

キィはHasselとMac iPhone。
或はささやかな同人生活。
或は……………

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

QRコード

QR

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Twitter

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fool to Cry

コードギアスも、アリプロが似合う話になってきた。
壮大なスケールでおくる親子喧嘩も、C.C.が介入してややこしいけど、そのC.C.が今回ばかりは可哀想で仕方が無い;;
……やっぱり負の連鎖じゃないか!!
今日のルルはなんというか、
(三次元の)誰かの代弁してるみたいだったな……
なんだか、
中三の頃を思い出す。
死者の書を読みふけっていた頃だよ……。

生きる意味とか、僅か数秒間にルルは語って呉れたけれど。
それは今朝の事件に重なる。
……15歳の少女が父を刺殺した事件です。
朝、目覚めたときに"思いついた"との供述が見られる。
所謂「目覚ましテロリスト」に良く似ている。
勇気があるんだよね、彼ら。
先のバスジャックにしても、
思い立ったとしても勇気がなきゃ、決断できないもの。
もちろん、彼らが下した決断は全ての段階で誤ったものだったが。
とかく以前より諦めが早すぎる気がする。
決死の決断なんてのは子どもがするには気の毒だよ。
もういいやっ、って自棄になったら殺すも殺されるも容易いのだから。
そりゃ生きる意味って、悩むだろうよ。
僕なんかだと模索してるうちに大人になっちゃった。
だから救われたのかもしれないけど。(変人が出来上がったのは別として!)
いや、だからって………子どもを怖がったらおしまいだ。
浅はかな眼で見たら(日本と自分の)未来が幸せには見えないのかもしれない……
それって、かつて描かれた夢のある21世紀初頭じゃないよね。
日本は物的に満たされて、それで今度は精神力が足りないみたいだ……


……あ、いや、某皇帝陛下が息子を怖がってたようには見えなかったけど(爆
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。