プロフィール

西区己斐

Author:西区己斐
芸大生の手記です。
てかまんま絵日記。
写大と高幡不動よりお届け。
http://pr.fc2.com/portableeople/

キィはHasselとMac iPhone。
或はささやかな同人生活。
或は……………

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

QRコード

QR

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Twitter

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gates Of Steel

天気が良かったのでハッセル片手に散歩してきた。
といっても東京都交通局の1日乗車券を使用して。
バスで早稲田のあたりに出て、都電へ。
所々途中下車して露出はかってパチリとやる。
しかしこう、初めて都電に乗ったのだが他の路面電車とはひと味違うような。
専用軌道というのもあるかもしれんが、そんなん広電やストラスブールだってあるし。
なんだろう。とにかく路面電車っぽくない。
(というか路面電車なの?)
IMG_3615.jpg
ともあれ三ノ輪橋へ。何度か乗ったが、どうしてもこの7000系しか来なかった。
折角だから8800系、乗ってみたかったんだけどねぇ。
まぁ、ともあれ折り返し乗車して今度は舎人ライナーに乗り換えてみる。
IMG_3619.jpg
これも今更だが初めて乗った。
ゆりかもめを連想していただけに、ガラガラ。おおむね一両貸切状態で驚いた。
それにゆりかもめとは違う。直線が続く割に結構揺れるものだ。
車内はそれなりに似るけど外観は手抜きなのか日本的ではないとも思った。
まぁ、実用本位であれば文句ないだろう。
あの辺りの地理には疎いが、パッと路線図や景色をみてもそんな観光客がドシドシくるような感じじゃないような。

まぁそんな感じでぶらついて、もういちど荒川線に戻って今度は三田線へ乗り換え。
神保町で少しは慣れ親しんだ新宿線に乗り換えて岩本町。
折角だから歩行者天国の秋葉原もぶらついてきた。

ちなみにハッセルブラッドという小さくはない中判カメラ。
これを持ってスナップショットという試みはあながち悪くなかった。
いちいち露出計を使ったり、あるいは勘を働かせるのもむしろ面白い。
220フイルムマガジンを使って、かつ予備マガジンを持っていれば残枚数も気にならない。
いけるんじゃないか…! などと気安く判断するのも不安だが今年度制作で機動的に使用することになるだろう。
スポンサーサイト

DUE

ネスカフェバリスタ、というものを買った。
_0018669.jpg
何か、中身の割にえらい巨大な箱だなぁと訝しんでいたら
_0018672.jpg
Macみたいな、「箱の中に箱」というパターン。
_0018674.jpg
なんだか無駄な梱包が多い気もするが、肝心のバリスタは素晴らしい。
_0018676.jpg
コップに牛乳を入れておくだけでフォームミルクを作ってくれる。
そしてそこにコーヒー又はエスプレッソの・ようなものが注がれる。これがボタン一つの全自動。
コーヒーはどこからくるかといえば上部のタンクに貯めた「ネスカフェ ゴールドブレンド」。
つまりコーヒーメーカーというよりインスタントコーヒー・ベンダーといった趣きだろうかね。
なにをそんな無駄なことを、と思うけれど、
これが普通にインスタントコーヒー淹れるよりうまいんだよなぁ。
だいたい、サイゼリヤのドリンクバーみたいにカプチーノが驚くほど楽に作れるのだから。
いやぁ、面白いものを作ってくれるもんですねぇ。

Transistor

日産リーフが貸し出しできるというのでいつもの面子で乗り出してみた。
_0018575.jpg

朝九時に新宿西口を出て、バイト明けのJ氏を落合南長崎駅で拾う。
そして途中マクドで一服しつつ東名で一路、厚木市へ。
J氏は用事があるのでその間市役所の急速充電器で充電。
20分と経たずに8割充電は本当である。そして更に30分ほどで100%充電となるようだった。
_0018580.jpg

そのとおり30分ほどでJ氏も用事を終えて戻ってきたので懐かしい厚木トレリスへ。
ドムドムバーガーで昼食をとる。
私はフレッシュ野菜バーガー、どうでもよい実に安直なネーミングである。

そしてMEGAMAXでJ氏御所望の「突っ張り棒」を探すのだが…無い。
お隣りくろがね屋にはあるが少々短く高い。ニトリ、あった。ケイヨーデイツー、あった、買った。
…それはつまりホームセンター巡り。遥々厚木で(笑
多少手間は食ったが最後に大学の厚木キャンパスへ行って、「突っ張り棒」設置してお終い。
中途バイクが目の前でガードレールに突っ込んで事故ったのは衝撃的だったが。
まぁ、駐車場に止まりついでだから日産リーフについてよく観察したり、J氏に運転させてみたりした。
ここでリーフについて感想を述べると、「やや窮屈だがいいクルマ」。
私には床が高いので着座位置が低く感じられたし、視界も別段良い印象は無かった。
この点でiMievやプラグインステラにはごく僅かにであるが劣るかもしれない。
でも普通車サイズということで高速走行は極めて安定している。
トルクがあるから加減速でピッチングは顕著だけれど、発動機のモーメントが無いからだろうか、
まったく素晴らしい安定性だった。私は日頃実家のトラヴィックを運転しているからドイツ車的感覚を引き合いに出しても、なお良いと思った。
付け加えるとローリングも良い。前後重量配分は思ったほど良好でもないがしっかり粘る。
東名を法定速度くらいでかっ飛ばすと新幹線を連想させる音と乗り心地であった。
それでも一応ハンドルは軽いほうだし、路面からのフィードバックはたいして感じられない。
そして前述のとおり加減速がとてつもない。モーターなのでトルクフルなのは当然としても、
FFだとはいえトルクステアらしい挙動もみせず体感できる加速度はなかなかのもの。
減速は四輪ベンチレーテッドディスクだから遜色ないうえ、DレンジではなくECOレンジを選択しておけば回生がしっかり効く。
感覚的に四輪駆動車みたいだな、とも思った。
これで既に航続距離が東京ー厚木間+αをやすやすと走破できる程度は達成しているのだ。
あとは昔より少しは増えてきたものの、もっと急速充電器さえ充実すれば…
電気自動車が欲しいならばなかなか傑作であるiMievを選んでもいい。だが私はLEAFが欲しい!と思った。
優れた乗り心地とIT技術の導入が決定的な差である、と認識している。
_0018608.jpg

そして帰路。
どういうわけだか夕飯をイケアでとることにした。
謎の発想だがイケアならなんども経験あるってことで、決定。
出発直後、緊急地震速報を受信して緊急停車したりはしたがまぁ順調に。
(当初原発が逝った、なるハナシを聞いた気がするが、やはり電源を絶っていたらしい)
イケアではシチューとミネストローネとチョコムースとプリンセスタルト…
好物を目一杯、頂きました^^
夕食で1226円。悪くない。

ところが問題が。渋滞で電費が悪化したのだ。
バッテリーの残りが行けるは行けるが、心もとない。
というわけで再充電。今度は帰りつければいいので10分くらいで十分だ。
夜の246を行く。
途中からJ氏のiPodをナビにBluetooth接続して音楽を流しつつ、大雨の新宿へ帰った。
(後々考えてみたら雨の中電気自動車って怖いかもしれないが、結論から言って気にしすぎだろう)
_0018619.jpg

crossroads

また羽田空港へ。
真っ先にBLUE SKY行ってみましたが配置変わったのと747グッツが増えてた。
さすがにまだ旧ロゴ品が淘汰されるようなことはないですね。

というか、まだA300って飛んでるんだ。
_DSC6660.jpg
そういえば春休みがちょうど終わる頃合いだからか、展望デッキも空いてた。

_DSC6585.jpg
なにより、管制が洗練されたような印象を受けた。滑走路を全部使いきってるような…?
2機が全く同時に離陸し、又は着陸するのってすごいよなぁ。
_DSC6691.jpg

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。