プロフィール

西区己斐

Author:西区己斐
芸大生の手記です。
てかまんま絵日記。
写大と高幡不動よりお届け。
http://pr.fc2.com/portableeople/

キィはHasselとMac iPhone。
或はささやかな同人生活。
或は……………

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

QRコード

QR

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Twitter

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

la charge

給料日。
バイトの給与が銀行振込だったから新鮮味はないけれども大違いなのだ。
安月給とはいえ写真撮って貰った金だもの。


とりあえず新宿の高野フルーツパーラーで枇杷パフェ食べてきた!
スポンサーサイト

Showroom Dummies

東京モーターショー。
紆余曲折の末に某ディーラーより入場券を頂き、一人で回ってきた。
_0029549.jpg
Peugeot.3008"ディーゼルハイブリッド"。超目玉だが認知度低め、挙句の果てに「FFガソリンエンジンとRR電気自動車」という誤った認識も。
ちなみに輸入未定、ゆえになんにも情報は無いが先日の渡仏時にカタログを入手しているので僕は大体知ってる。
値段もね。しかしユーロ円相場も未定、ゆえに黙っておくことにした。
_0029554.jpg
こちらPeugeotの反対側にCitroen.
DSシリーズを勢揃いさせての展示で好評だったが特にこのDS3 Racingは滅多にお目にかかれないだろうし貴重。
_0029600.jpg
マイバッハ。一台だけの展示があったのだが、ブランド廃止の危機にあるだけにマイバッハとしての展示はこれで最後になるのだろうか。
_0029645.jpg
スバルBRZ。開催カタログの裏表紙を飾るなど華やか。こちらはSUPER GTモデルだっけ。
_0029723.jpg
市販するとしたらこんな風情に。
車内も見えるには見えたけど相変わらず地味な内装で妙に安心。
_0029669.jpg
マツダは今回もコンセプトカーがメイン? 惜別RX-8という感じは無かった。
_0029670.jpg
地味に楽しい商用車。通勤バスから高速バスまで客席に試乗できる。
_0029671.jpg
こうした遊び心がある。そういえばハイブリッドバスといえば日野ブルーリボンが無かった…
_0029682.jpg
Renault.さすがというか、日産の向かいに。Kangooなど家族連れに人気だったみたいだが、KangooBepopの事を尋ねると在庫限りとの答えが。残念だが、しかしあれはそう簡単には売れまい。
もっぱらRenalt Windのゴルディーニ・モデルに触れてきたがLhdのMTが200万代でねぇ…しかもカブリオレ。
ベースはTwingoと同じはずだからリトラクタブルルーフの機構がリアに積まれて荷重配分が良くなって、きっと楽しいだろうな。ぜひいつかは乗りたい一台だ。


そのほかサプライヤーの展示を見て、エアバッグの実演体験など堪能して夜に帰った。
幕張と違って見やすい。行くのも楽だし東西の移動は別としてホール内での移動も便利だ。なんかちょっと狭くなったかな?とも思ったけど。

Isi

もののついでで「JATA 旅博」へ行ってきた。
旅行関連の博覧会ともとれるし、一大商談会でもあったらしい。

場所はビッグサイト。ビッグサイトといえばテレビのロケなんかで空港の設定で使われたことあったよね。
_0019473.jpg
だから何の違和感もなく普通にこういう演出がはまる。
_0019474.jpg
おまけに入場口は「出発」。保安検査場みたいな雰囲気だ。

_0019475.jpg
早めに入場したのですいていたとはいえこの目立つ看板。
_0019477.jpg
看板の下ではシェルフラットネオとスカイシェルシート(プレミアムエコノミー)の体験が。
両方試しましたが幾らプレミアムエコノミーといえどビジネスクラスとの差は歴然。
むしろ人よってはプレミアムエコノミーのほうが普通のエコノミーより窮屈かもしれません、シェルが目前に迫ってるから。
でもリクライニングしようが何しようが後ろを気にしなくて良いのは心理的大効果だね、それだけでもずっと楽な気がする。
ちなみに体験時は社員さんによるとても丁寧親切な説明を受けられたのだがなぜかRICOH GXRの話題に。
JALの社員さんと写真の話で盛り上がるとは!

ちなみにアライアンスの主張も。ワンワールド加盟航空会社すべての模型が並び、ときどき各社のCAも来て凄かった。
_0019481.jpg

相対的にかANAさんは展示が物足りなく感じた。例の新型"クレードル"シートを体験できたけどフルフラットじゃないしなんか微妙
_0019496.jpg
むしろこっちが気になってしょうがない。

_0019500.jpg
エアラインばかり見てしまうけどちゃんと鉄道会社もある。
JR九州は800系の座席なんかが展示してあって真面目な感じ。ほかはパッとせずJR東が簡単なクイズラリーとプレゼントを行なっていたくらい。
むしろ横でウィラーエクスプレスが実物の高速バスを持ち込んで「コクーン」シートの体験会なんか開催しててこれは凄い賑わっていた。
さすがに実際の車両持ち込めるのはバスだけだもんなぁ、これは展示の仕方が上手いと思った。

むろん、各国の政府観光局の展示も充実していて面白いものが多かった。
試食で食べ物や酒を振舞ったり、ドイツやスイスなどは本格的に色々販売したり。
文化交流もあれば観光案内も当然ある。
ちなみに国内だと鎌倉市なんかが出展してミス鎌倉かなにかが来ていたようだ。

うーむ、長居するつもりじゃなかったが結構楽しかった。
入場有料だが大学生でも割り引いてくれたし今年渡航する先の情報も得られたし元は取れたかな?というところ。
旅行好きなら必見でしょう。この展示自体がちょっとした旅行体験のようなものだったと思う。

Sendepause

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0EBE2E1E18DE0EBE2E1E0E2E3E39191E3E2E2E2

「千葉の水道水、22日に一般規制値超えるヨウ素」というニュースが29日に発表されたのは、
やはり規制値を超えていたか、という意味の他にお上への疑念を持たざるをえない。
誰だってこう思うだろう、「今更言われてもなぁ…」。


ところで間の悪いことにこのタイミングで富士見ファンタジアの「第五惑星アスカ」を読んでしまった事だ。
第一巻あとがきを引用すれば「ドドーンと落ち込みましたね。ショックだった。」
普通に読んでさえ衝撃的なのにこれが平成元年に発行とは。僕の生まれる前だ。

…日頃バカみたいな報道ばかりしでかすマスコミは特に原発事故を忘れないで欲しい。
マスコミほど社会的影響力を持った監視役はそうそう居ない気がする。
問題は東電がスポンサーたりえることだが…

It's Not Right

高校時代よく通ったADMT、そしてカレッタ汐留へ友達と行ってきた。
学生広告賞展のクオリティが高くてすごく面白かった。
_0018570.jpg
そしてADMTの横にあるお茶屋で抹茶を頂いた。
実にうまい。団子もみずみずしいし、抹茶蜜も程よい甘さだった。

…でもこの後はやっぱりアキバ散策なんだよね(笑

Ohm Sweet Ohm

思い出せば3/12の午前中まで私は、まだまだ楽観視していたのかもしれない。
11日夜の火に包まれる気仙沼の姿は確かに恐ろしかったが、序の口だった。
むしろ身近な話題として首都圏交通大混乱が気掛りであった。
昨年実施したばかりの駅前滞留者対策訓練が果たして生かされたのだろうか、という。
ところが15時頃、朝から付けっぱなしのTVが福島第一原発を映しだした瞬間そんなことはどうでもよくなった。

-信じられるか? 仮にも原発の建屋が爆散...そう、爆散したんだぜ?
ショックだった。
下手したら人生とか死生観さえねじ曲げそうなくらい衝撃的だった。

折しも弟が外出していたので直ちに放射性降下物に注意し帰宅せよと連絡した。
そう、放射性降下物。原発から約200kmあるから暫くは大丈夫だとは思ったけど。
なにせ何が起こったのかわからない。そもそも東電はすぐ教えてくれるような連中じゃないとも思っていたし。
報道さえ全く何が起こったのか誰も知らかったのだろう。
だがNHKでさえ屋内へ避難を勧めているくらいだからその混乱や計り知れなかった。

そんな中、私にとって確実なのは軽い絶望を感じたくらいだ。

頭の中ではkraftwerkの「Radioactivity」が鳴りまくっていた。
...あーヒロシマの次はフクシマだったか...なんて。

今にもチェレンコフ光に包まれるような気がしてきたので発散すべく控えめに体を動かす。
とりあえず水を汲んだり、簡易シェルター作製に備えた。

内心やりすぎだとも思ったが、空振りに終わって後悔するくらいなら構わぬと考えた。
なんとなく、あれは核爆発ではないとは考えていたけどね。

もちろんご存知の通り、実際はバンバン放射性降下物が降ってくるような事態じゃなかった。
でも12日21時頃の枝野の会見を見ても安心しなかった。
むしろ休息をとってない、やつれた枝野が玉の汗を流してるのでマズイな、とも思った。

実際、14日に再び爆発があったときは「あぁやっぱりね」、と。
計画停電が始まると、もはや戦時中かの如き様相に思えて仕方なかった。
...まるで灯火管制だ。

とまぁ、振り返ってみてもまだ事態は進行しているのでヨカッタヨカッタと締めくくれない。
派手に爆発したわりには幸いにも、と言えるくらいだったように思う。
その後放射線が食品や水道水から検出されたとはいえ差し当たって大した数値でもなく僕は気にしていない。
というか仮にも日本はだ、1945年に広島と長崎が殺意を持った核兵器に襲われても
生き残った人々が苦しみながらも生き延びられたことを考えたらまだまだ大丈夫だと勇気を持っていい。
原発と核兵器は大違いだし事故と攻撃は同列には並べられないけど…
でも絶望したり悲観する事は無いんだ。(どうせ廃炉まで何年もかかるだろうしな)

…そしてプルトニウムが漏れたね。原子炉の物質が外部へ出ちゃった。
残念でした。
あと「ただちに影響を及ぼす」という言い回しはそろそろ止めたらどうだろう。
「ただちに影響を及ぼさない量」も一ヶ月、ちりも積もればなんとやら?

東日本にあって落ち込みがちだが元気は西から溢れている

このCM、素晴らしい。これは泣いていい。


今さらだけど九州新幹線全線開通おめでとう!

一方で東北新幹線も全線再開通をめざして頑張ろう!




(地震当時私は群馬へ帰省中でしたが、無事でした。)

The Model



コミケ行って来た。
なんか2日目だと思ってたジャンルが初日で焦った。
が、そこはまぁラッキィだったと思って。
そのまま帰省します。
だから2日分のエネルギーを一日で発揮するわけだ。
俄然フルパワーですよ(笑)
予算的にも文句なし。

もっぱらヨコハマ買い出し紀行ともやしもん。
それを早々に押さえたら、
コスプレ広場へ。
GXR片手にパチパチ撮る。
…一切公開も掲載もしませんが。
楽しいですね、やっぱり。
レイヤーさんに声掛けて許可とって、となるから小気味良くスナップとはいかぬけど。
しかし逆光のシーンが多かった。
あと庭園は混み過ぎで、第二広場は列に囲まれてるし。
それでも楽しいのはいろんな人が居るからでしょうね。

まぁそんな感じで、最後に数年ぶりに企業ブース行ってみた。
企業ブースはなんだかあまり面白味がないんですが、
たまに行けば良いもんです。

で、バスで浜松町→秋葉原。
そういえば秋葉原の久々ですねぇ。
あんま変わってないようだけど、結構変わってるか。
何か面白いものはないかとジャンク品見て回って、陽が暮れたから東京駅へ。
八戸しめ鯖すし買って、Maxたにがわのグリーン車。
今は速度計が無いからGPSで速度を測ってみる。
ざっと230km/h台までは、出たね。

というわけで帰省。
しばし家事から離れるとしよう。

I Saw Her Standing There

11時すぎに家を出て都営線を乗り継いで大門、
浜松町バスターミナル12時15分のバスでコミケ最終日に参加してきた。

ま、最終日だからといって狙いは鉄道メカミリに限るんですけどね。
でもふと自動車ネタやるサークルとか減ってないか?と思った。
鉄道ジャンルは、「鉄道擬人化」が増大してるんだけど。
軍事モノも昔はもっと多かった印象……
あ、ちなみに列車内で正午になって、その場で黙祷した。
去年は東→西館連絡通路で歩きながら黙祷だったから幾分マシ(何それ

まぁ長居することもないのでとっとと帰ります。
13時50分くらいにバスの列に並んで、14時ちょっと前に来た急行で浜松町へ。
驚いたことに15分くらいで着いちゃった気がする。気のせいじゃないと思うけど。
それで羽田空港へ。
_0016501.jpg
いや、私は飛びません。
ちょっと知人を見送った。
_0016538.jpg

_0016529.jpg

_0016497.jpg

GXR+P10でこれだけ撮れるなら、羽田くらい一眼レフ担がなくても楽しいかもしれませんね。


…まぁ、お疲れ様でした。
次は12月30日に、また。

Won't Get Fooled Again

行って参りました有明。
8時の準特急で。

9時すぎに東の列に並んだ。
11時すぎに入場できた。
やっぱ東方の威力かなぁ…
二日目ってそんな混んでた印象ないんだが(汗

私がコミケに行きたくなる理由はやはり、
流行とは関係なくいろんな作品が好きだからでしょうか。
コミケならどんなに古くてもマイナーでも大丈夫。
まぁ、今のうちだけかもしれんけどね…

でもやっぱり楽しいもんです。
新刊買って、普段誰にも通じないような話をそっとする。
暑いし、歩くのも大変な有様だけど、やっぱり幸せだ。


で、久々にコスプレ広場へ行った。
庭園のほう。あっちは実は二度目。
私はどーにも屋上のほうが気に入っているもので庭園に移ってからちょっと敬遠してた。
まぁ、その後も屋上も使っててそこで撮った覚えはあるんだけど。
それで庭園。
やっぱりあそこは、あんまり好きじゃない。
けど、コスプレ写真を撮るというものは相変わらずだね。
照れ臭いが楽しい。
ポートレイトの勉強に、なったかは判らんけれど。


「夢の中へ」を聞いたあとバスに乗って、13時に浜松町に着いた。
なんだか無性にバスでレインボーブリッジを渡りたくなって。
それで大門から大江戸線で帰った。


さて、明日も行こうか甚だ悩ましい。

clear

現在帰省中。


来週一旦東京に戻って、月内に再度帰省するつもり。

stone age

今日の教養
「ロジャー&ミー」

低予算っぽいけど、うまく撮ってる感じ。
でも徐々に街が変化していく様子とか、
そのドキュメンタリー性は凄まじいな。
ゆっくり少しずつ何もかもが悪くなっていく、ってのは華氏911の根源か。

ともあれ図書館で映画観たのも久しぶりだなァ~

If This Is It

祝・就役

Ricoh GXR
_DSC1206.jpg
_0015540.jpg


iPhone 4
_0015591.jpg
_0015595.jpg


このたびRicoh GX100の後継としてGXR+P10を、
iPhone 3Gの後継としてiPhone 4を導入した。

目下慣らし中。

Formation Lap

さぁ、新学期の始まり…にしてはゆっくりですね。
兎も角図書館でも行きましょうか。

今日の教養
桂枝雀『うなぎや』『次の御用日』

落語です。ふと聞きたくなったので。
だからといって新宿末広亭に行くのも…いや、学生料金があるなら行ってもいいかも知れない。
むしろ行きたくなってきた(笑

これでいよいよ工芸大中野図書館への、入り浸り始めだね。
中央図書館に比して蔵書が写真専門指向なのでまた面白い。
工学科学云々は、まず無いですが。

tourbillon

中野キャンパスへ行く。打ち合わせだ。
教室には13時集合なのでゆっくり新宿でぶらついてから行ってやろうかと思って九時過ぎに家を出たら、
とっくに出かけてると思ってたnntも丁度出てきた。
それじゃとバイクを仕舞って一緒にバスで、小田急の急行で新宿へ行く。
彼はまた堀内カラーへ行かなくちゃいけないわけで、そのまま丸ノ内線で御苑へ。
で、注文を済ませたなら時間だからSUBWAYでハーブドッグを。

中野坂上には正午に着いた。
ちと早いから、近辺にあるというカーシェアリング・スポットを探して散策する。
バカバカしいことに実はスポットと反対方向に歩き出していたので、その時は見つからなかったが。
だから20分前くらいに教室へ行ってみるが全然幹事以外誰も居ないような。
ま、集まりが遅いのは致し方ないね。

打ち合わせはそう長くは掛からなかった。ゆえに…
ゆえに、改めてカーシェアリングを見つけて乗り込む。
ホンダ・フィットの1300ccモデル、それも30kmほどしか走っていないピッカピカの新車。
それを(実は疲労困憊の折)nnt氏が縦横無尽やる(笑

まず、なかのZEROを下見。
うっかり行き当たりだとかロータリーに突っ込んだり、しましたけどさ。
ともあれ下見したら首都高も使って、私は六本木駅まで連れていって貰った。
そこで下車。気軽に見送って、私はエアポート快特に……
R0014521.jpg

羽田空港、やはり近いんですね。
呆気無く着いた。さらに成田と違って検問がないから下車から展望デッキまでなんて正に呆気ないものよ。
DSC_0206.jpg
DSC_0239.jpg
DSC_0383.jpg
DSC_0331.jpg
DSC_0205.jpg
そう、二年前の成田以来、展望デッキで撮影と触れ込んだ。
こんどはつい先ほど導入したD90の慣熟も兼ねて。

1730くらいに、去るまで三百枚ほど、やってみた。

それでまた京急→品川→山手線→新宿と戻り、ケンタッキーで夕食。
ヨドバシで需品を買って急行で20時、本厚木へ帰る。
すぐバスに乗って着席していると、見覚えのある男が乗り込んできた。
まさかのnnt、また会いましたね(笑

よほどタイミングが良かったのやら、まぁともあれ奇しくも彼にとっては厚木最後の夜なんですけどね。引越し的な意味で。


私は、もう暫し厚木でやるべき事を為す、か。

Departure Lounge

雨が不安なのでバスで駅へ。
はこね2号……の次の急行で新宿へ、
そのまま丸ノ内線で新宿御苑前。
堀内カラーで用を済ませたら迷わず末広町。
有名所ですね、「とんかつ冨貴」
よく見たらまだカキフライをやってたので初めて入店、頂きました。
いやはや…まさに昔ながらの食堂というか、暖かい感じですよ。
狭いけど、良いじゃないか。
目の前で牡蠣が揚げられていくのを見てたり、
或いはうまい豚汁を啜ってると秋葉原に居ることを忘れるね。
でもってカキフライ、大変美味しゅうございました。
ずいぶん大ぶりの牡蠣で、なかなか新鮮な感じ。
次はロースカツ食べてみたいなぁ^^
…と、困ったことが。
私に配膳されたころ丁度先客たちが帰り始めたのですがそれが皆、万札で支払うんだな。
だから私が食べ終わる頃には店主が千円札を切らしたことに気づく。
さて、困ったぞ。
新宿の郵便局で給与を受け取ったは良いが、これまた間の悪いことに万札なのだ。

愛想よく「ご馳走様!」ひれ伏すように「すいません万札しかありませんorz」

その万札もってオバサン、両替へ走る^^;


…絶対また来よう! そして"上ロースかつ定食"頼もう!!



で…

アキバでの用事なんてのはもうお決まりですね。
それが済んだらまだ余裕あったんで京橋行きました。
警察博物館です。
入場無料で、分野は興味深く、かつ駅から近い。最高。
R0014325.jpg
けっこう面白かったです。 …白バイ抜きにしてもね?
なんとなく、ほのかに旧・交通博物館を思い起こさせる感じ。
例えば…多数の幼稚園児で溢れかえってるあたりとか(笑

でも何よりすごかったのは殉職者の遺影がズラーっと並んでる光景。
沖縄(確かひめゆりの塔の展示)でも似たようなものがあったけど、
こちらはその下に遺品が並んでて………
いや、恐れ入った。

それほど大きな、広い展示ではないけれどまずまず良い博物館なんじゃないかな。
元は広報センターだったらしいから、その割には立派でしょう。
入り口にあるヘリの、無理やり突っ込んだ感はともあれ(笑

そんな感じで国会議事堂前で千代田線に乗り換えて、代々木上原で各停 本厚木に乗り換えて、
下北沢で快急 片瀬江ノ島に乗り換えて、町田で快急 小田原にn(ry

帰路もバスカードの残額がわからず(なんせ去年以来使ってない)小銭も握り締めつつ通したら、
思った以上に残額があって良かったけど。


そういえば今朝って小田急、人身事故あったんだ(今更

She's Gone

今日は、我孫子の友人と遊んだ。


朝。
0710起床、取り敢えずミューズリーを頂いてくつろいだのち、0835出発。
0845には駅前駐輪場に入庫して0858急行。
海老名であっさりと着席でき、そのまま代々木上原で4000系へ乗り替え、
10時には霞ヶ関に。取り急ぎル・ビストロ・ダ・コテへ確認の電話を入れ、予約を確認。
とはいえ待ち合わせまで時間があるので散歩しつつスナップ撮影。
…多少、それを狙って早めに行った節も、ある^^
R0014070.jpg
しばし日比谷公園を散策、撮影。日比谷公園なんて一人で来たの初めてだ。
というか前来たときは松本楼目当てだったし……
政府刊行物センタにいるところ件の人より着信。
つまりはそういうことである。
1102、霞ヶ関駅千代田線のプラットフォームで無事ランデヴー。
二年越しの再会だ。何度かスカイプしているとはいえ本当に嬉しい。
とはいえ足はそのまま、丸ノ内線で新宿御苑へ。
1140新宿御苑前。ランチには早いから付近を散策。
偶然やってたHCLのギャラリーで作品展を観させてもらう。
そうしているうちに12時になり、ル・ビストロ・ダ・コテへ入店。
早速奥の席を陣取って、コートを掛けて、頼むはAランチ。
我、菜の花のスープ、ブイヤベース、チョコレートテリーヌ。
R0014075.jpg
R0014077.jpg
彼女、きのこのリゾット、ステーキ、チョコバナナタルト。
いささか彼女は慣れぬフランス料理店で恐縮、緊張しているようだったが、
それはもう料理が出てくれば全く喜んでくれたようだ。
もっとも突如ムシが出没し危うく叫びそうなのを堪えていたが…
ギャルソンに替えのナプキンを頼めば、しかしお詫びにパテを頂いた。
大変美味。彼女も気にいったようだ。まったくもって、つくづく嬉しいね。
加えてリゾットさえ如何にも感激していた様子なのに、さらにステーキだ。
デザートに至っては声も出ず?
ともあれ、デザートを一口交換したりエスプレッソを頂きつつ余韻を味わった。
1310には私がおごって、一路秋葉原へ。
言うまでもなく真っ先にとらのあな(女性向け同人誌階)へ。
それは直ぐ用が済んだのだが続く商業誌階で、参る。
なにせ一時間もホモ本に囲まれ...www
擬人化本をちゃっかり楽しみつつ腰が悲鳴を上げ出した頃、
隣のとらのあなへ移り清く正しく?男性向けを頂き、さらにメイトへ。
しらみつぶしに見て行くが、既に15時。
いい加減お互いつかれたからとソフマップのマクドでMcCafe・カフェオレとやらを頂いた。
…正直、シャカチキのほうが美味しかった^^;
それからヨドバシでPRO400NC-120を買って、降りて行った日比谷線の構内でサテ次は…と考えてる内に
一体どういうわけかブックオフへ行くことが決まって、
我孫子の人つまり暴走であるw
R0014078.jpg

それで私も旅行小説を買って、そこでお開きと相成った。
つまり再びスナップショットへ邁進する。
どうせ地下鉄は乗り放題だ^^
取り敢えず秋葉原駅の窓口で明後日の切符を購入して…

…それでなぜ東京駅へ行ったんだろうw
R0014114.jpg

ともあれ入場券を買って新幹線を撮る。一時間ほど撮って、19時。
空腹に(これまたわざわざ)赤坂見附まで行って簡単に夕食を済ませて、
霞ヶ関駅。振り出しではない。
R0014151.jpg
MSEで終点本厚木まで一気に帰る。
そもそも地下鉄をこれほど快適に走るのは初めての体験。
しかもかなり天井は高く、デザインは最高で、椅子が薄っぺらく固い。
一方でシートピッチが広く感じたのも薄いからなのかもしれないが。
でも良い車両ですね。今後増えるようですからある種の期待をしたいね。
そうして2132本厚木。
2150には帰宅できた。

……案外疲れた^^;;
明日はゆっくりして、明後日にそなえよう。

I've Gotta Be Me

今日の教養
『日本アートアニメーション選集 戦中編』

ザ、戦争モノ。
しかしアニメーションに違いない。
むしろノスタルジアすら感じるか。
…モノクロ・アニメーションてのも悪くない(笑)


しかし、厚木キャンパスでの"教養"もこれまでかなぁ…

Have you Ever Loved A Woman

今日の教養
『日本アートアニメーション選集・戦後現代編』

カラー作品ですから随分、美しいもので。

アサヒビールによるビール、その歴史をアニメーションで分かりやすく説明するナレーションがまた、
如何にも懐かしいような言葉で。
しかしまた、時折見せる実写も味がある…
あるいは、生命保険の歴史であるとかね。
なかなか今もって古き未熟などと侮れぬ技術である。

とくに、『プラス50000年』は面白い。
SFみたいだ。
ヒトの進化を予想する話だが、
退化も進化というあたり、何だかな。

特に高橋克雄『野ばら』は良かった。

Sing for the Moment

今日の教養
『The Tokyo 21 首都圏開発整備プロジェクト集成』
建設中の都庁とか。
湾岸地区の建設とか。
新都心計画の…
今もって見るとなかなか興味深いな。

都市計画、というのは夢がある。



ましてや、国際展示場のスキームなど面白いじゃないかwwww
あれほど世話になってるのだからw

Dancing Days

今日の教養
『JSA』
ヒマができて、予想外にも観る余裕が。
ちなみに"Joint…"という言い回しは好きだけどね、しかし。

Chains

今日の教養
『Making The MICROCHIP at the limits』
ベル研、ロバートノイス…
割に新しい『電子立国』みたいだなこれ。


生協に行ったらeneloopがあった。気付かなかった。
しかもAmazonより安い


さて、多くの学科生は今日で一巻の終りだが、私などは例外。
24日木曜日に授業がほんの一欠片だけ残ってるからね、これはもう。
ともあれFlashも最終課題発表と相成っていよいよ。

ライフデザインも同様に。
しかしてJの自転車にチェーンオイルを塗布するべくアパート駐車場で語る。
nntとJと私とが集まるのは今日で年内最後ですから。
色々あったが、呆気ないもの。特急が迫るかのごとく今年は終わる。

Get Off Of My Cloud

18日。
まずフォトプレゼンテーションを。
突如現れたギャザ氏があれこれ…Eric Clapton「Layla」を聞かせろとか………

ともあれ、Jと落ちあって昼食。たぶん今年最後の学食。
でもって食後の薬を忘れたことに気づいてJの自転車借りて家まで取りに行って…
そうして教室へ行けばさぁサァ最終回。課題発表と相成る。

長い発表を聴き終え、つづく講評。驚きの教授、引退宣言まで飛び出しつつもー、
集合写真ー撮影中途灯りが落ちる一幕もあったがーにて厚木での全体作業之にて一巻の終り。
さようなら厚木、みたいな空気かな?

私は家には帰らない。正確に言うと実家には帰るが。
とかく久々かつ珍しく、静一、ギャザ氏とバスで話しながら駅へ。
プラットホームではJが待っていて、かくて四人急行に乗る。
5000系でしかも年季の入った車掌どのの手動放送、味わい深く感じられる。
色々話は尽きぬが駅には着く。ひとりふたりと降りていって、残る私と静一氏。
まったく不思議なことのようでもあるが…
彼は即座に下草井へ、私は西口のとらのあなへ。
C77のカタログ買わなくっちゃ。
そうしてようやく夕飯にありつける。マクドだが、それがいい。タツタを頂いた。
で、列車までかなり時間あるなぁってふと外に出て見上げると都庁が。
いま手元にはハッセルブラッドが。
いま目の前にはヨドバシカメラが。
即座にフジNS160(なんで400買わなかったんだろう)を購入。
十年振りの都庁へシャカタク聞きながら適当に向かう。
iPhoneで現在位置を把握しつつ適当に歩いてたらあっさり着いた。
R0013879.jpg
そしてまた行き当たりばったりに歩いてたら入り口発見、手荷物検査を越えて展望台へ。
R0013859.jpg
「Nights Over Tokyo」とか聴いてると感動が込み上げてくる。

それにしても韓国人ばっかり多い。かつて来たときとムードが違うな?
でもカメラマンも少なからず居たね。おそらくはnnt氏と同じ目論見の。
ハッセルにフイルム込める私に「フイルムで、大丈夫なんですか?」と聞いてくる者一人。
いわく、「フイルムだとお金かかるから大変だろう」と思ったそうだ。時代は変わったね。
…全く問題ない。どうせ現像引伸しは自分でやるから、と説明。
いま込めてるのはカラーネガだけどね^^;;
いずれにせよデジタルが安くてラクというのは嘘だ、というのを知らない人は増えるし当然になるんだね。

都庁降りてシャカタク止めて、みどりの窓口へ。
買い忘れてた学割乗車券をマルスの扱いがやたら上手い女子駅員だった。
そしてデパ地下ぶらついてから、5番線へ。
R0013882.jpg
R0013880.jpg
全車指定 臨時快速ムーンライトえちご。新潟行き。
いつぞやの能登の次はムーンライトと洒落こんだわけだ。
しかし発車しない。
しばらくしてメガホン片手に駅員が走ってくる。
「山手線の遅れにより10分延発しますー!」
たしかに。2320、10分遅れで発車。同時に私の後ろでは複数のビールとワンカップが開けられた。
しかし池袋を出て大宮に近づくと長く続く警戒信号ののち止まった。
ここで変わる。「高崎線人身事故により…」
大宮駅構内で輻輳なんでしょうかね。場内入場に結構時間かかったよ。
まぁともあれ……大宮以後は回復運転の様子。
それはもうガンガン、モハ484の台車直上に在る私にモーター音が心地よく鳴り響く。
みんな寝るか、酒盛りしてるかだけど。

ぼんやり考え事でもしてたら、高崎到着の0:59で焦る。
…がガンガン爆走してる。オヤとGPSで座標探れば本庄付近じゃないか。
回復ならず…か。程なくして人身事故の起きたらしい神保原を過ぎ利根川を渡り。
結局20分くらい遅れて高崎到着。
R0013891.jpg
すぐに能登号が入線。いつもより慌てた様子ですぐに発車ベルが鳴った。
そして半年前に乗った時と違って、いかにも撮り鉄が多かったのだ。
三脚が少なくとも4つ。ビデオカメラが沢山。フラッシュも幾度と焚かれた。
皆、能登を撮っているけれどそれはやはり、廃止を覚悟しての需要増加かなぁ。
だとすると悲しいし、もう課題は撮れないのかとも不安に思った。
結局ムーンライトが去ってまでしばらく寂しいプラットホームでぶらぶらしてた。
高崎駅、いつまでも古臭いから居心地は良いんだよ。
R0013895.jpg
しかし改札を出ると不気味な白。人気が無いうえ警察官の靴音が鳴るとそれはもう…
相変わらずな駅中のマクドでコーヒーを買って飲みながら待つ。
R0013896.jpg
R0013897.jpg


迎えの車を。


2時過ぎには実家へ帰宅できた。
……もう19日土曜日になってるんだったね。


そして目が覚めると9時過ぎ。
なにするでもなく、くつろいでいたら仕事が舞い込む。
居間のPCをどうにかしてくれ、と。
IMG_0954.jpg
どうにかしてやった。
メモリー増設したり、冷却ファン掃除したり、キーボード買い換えたり。
結局はまったりモードなんですが。

そうして20日。
親父と一緒に関越を下る。
何故か私が運転しながら。
R0013900.jpg
いやしかし、久々にプジョーを運転したけど、良いですね。
やっぱり日本車より愉しいや。
けどもう降ろしてくれ。


そうして福生で伯父とあれこれ話し込んだ後、
八王子の東急スクエアに行く。
IMG_0957.jpg
クリスマス前の日曜日らしい、良い混み方だった。
それはさておき私はここから横浜線で町田へ。
ヨドバシでポートフォリオ製作用に月光とファイルを買って、
小田急各停小田原行へ。
海老名まで乗ったが、追い越す急行がなんと5000系だったから乗り換えた。
わりと空いてたし。

神奈中バスで帰宅し、荷物を置いてすぐバイト先へ。
スケジュールを確認して、夕飯を買って帰る。
時計を見たら1800。思ったより早かったかな。


かくして懲りずに二度目の短期帰省終えた。
前回の0泊二日よりは幾分マシな一泊三日でしたね。
それにしても能登が廃止?でムーンライトが季節運行じゃこの先どうなるかなぁ。
まぁ、日野に引っ越すから事情は変わるんですが。

Eleanor Rigby

今日の教養
『世界のCMフェスティバル2002』
思えば高校時代ブーヴィエ氏に会ったのが広告の世界への入口だったのかなぁ。
懐かしい話ですわ。

とかく日本に比べたらクオリティが高いかな。
まず闇雲に有名人を使わない、
そして表現豊か。…とくに映像。
そして、無駄なナレーションが無いこと。
見ようによっては静かすぎると思うくらいに。
だがそれがいい。



R0013802.jpg
古い歴史ある大学で、呆気ないくらい普通に古い書物が置いてある図書館。
1970年なんて最近と言いたいらしい。しかし時に中身は貴重だったりするから司書頑張れ。


さて、英語のリスニングテストだ。
が、あろうことか音夢氏もnnt氏もこない。サボタージュというよりは風邪か?
ともあれ難なく終えてデジタル写真へ向かうと、
今度は静一氏までいない。暫くしてきたが。
なんだか変な一日だ…J氏のはただ単に研究室の実験に付き合わされてただけらしいにせよ。
R0013846.jpg
水曜授業は今年最後。もう水曜日に学校に来ることは暫く無いはず。

Little Queenie

今日の教養
『Into The Future』
デジタル情報社会に潜むデータ保存の危機。


つまり、デジタル情報の保存への警鐘。
災害は文明の記録を破壊してきたし、
一方で我々は過去の記録を理解しなくちゃならない。
本なら、今はない言語を理解するように、
既に何十年も前のコンピュータープログラムもまた然り。
例えば将来人類がBasicを忘れ去ったら、
かつて作られたそれらが意味不明なプログラムになってしまう。

本はあるいみ楽だ。理解はさておき直ぐ読めるからね。
だがメモリー内のデータは、違う。
適切なコンピュータ、然るべきソフトウェア、必要な出入力装置が要る。
しかもデータは時にバグやエラーを含むから…
判読不能なデータすなわち情報の損失なのだ。
世界から抹殺されてしまう。


そういう意味で、警鐘なのだね。
新しい技術への移行はまた、過去への架け橋を破壊してはならない。
デジタル写真画像も、将来意味不明にならないよう作らなくちゃ。

I Can Make It Thru' The Day

今日の教養
『電子立国 日本の自叙伝 8ミリ角のコンピューター』
なんだかんだ言ってインテル凄いよなぁ…
4004なんて今は何に使われてるやら。
しかし世界初のマイクロプロセッサを税関に説明とは笑えないね…

情報処理も、佳境過ぎてそろそろエンディングかな。
相変わらずマクロメディア・Flashには手こずらせてくれるが。

で、ライフデザインも小論文のお話で終わったし…
むしろ急行能登号の今後のほうが気がかりだったり。


ともあれバイトです。

I'll be Good to You

今日の教養
『電子立国 日本の自叙伝 驚異の半導体産業』
このテーマソングが耳から離れない(笑
あと最後の無人工場に流れる電子オルゴールね。
なんというか古臭い未来感と不気味さが"そそる"

英語の授業で久しぶりにMr.ビーンを観た。
モンティ・パイソンのスケッチを思い出して吹くのを必死に堪えてた^^;

デジタル写真はなんか大和田氏が来ちゃったり、
現代写真はテストだったり、
かくいう明後日、Xデー。

Bad Side Of The Moon

ミューズリーを食べ、
フォトプレゼンテーションでポートフォリオを学び、
学食でおろしカツを頂き、
いざ暗室、渡仏時のネガが面白いくらい良いシーケンスを生み出してくれた。
というか町並みが余程スナップ写真に合うんだよね。
キャフェで撮った小物が、いい味出てたり…
R0011571.jpg
こういうとき、Bessa-RやGX100が頼もしいんだよな。
今だったらパンケーキがもてはやされるんだろうけど、僕はレンジファインダーが………

かくてセーフライトの中から抜け出して、
R0013692.jpg
暗室から出るとそこは…
このところ月がきれいですね。落葉と紅葉と月、なかなか良いもんだ。
帰って昨日焼いたケーキを。
R0013688.jpg
黄桃のケーキ…レシピも何も、およそ適当に作ったものですが…
それでも生クリームをホイップして、食べれば幸せなもんです。
…安いしね!!w

安いと云えば、日頃ヨーグルトが欠かせない私ですが。
R0013693.jpg
割と高級?なダノンが珍しく安いので買ってきたら野菜入りだった。
一体何かと思えばキャンペーン中なんだねぇ。

おいしさを実感 ダノンビオ 野菜&フルーツシリーズ

ダノンビオ「ルバーブミックス」新登場!ルバーブは繊維質の食感で甘酸っぱさが特長の西洋植物です。すっきりとして食べやすい「野菜」と「紫の野菜」もお楽しみください。


計らずも、のっかっちまったって訳だ!!w
じゃぁ不味かったかといえば嘘だ。
というか野菜入ってるなんて意識させないよ全然。強いて云うなればフルーティ。
「野菜&フルーツ」と「紫の野菜&フルーツ」、共に食べてみたが結構美味しかったです。
というかベーシックのダノン・ビオより風味が良くていいかも。
紫の方が味がはっきりしてたような感じですけど、どちらにせよくどくないから良い。
とにかく、すっごくクリーミー。
ダノン製品としては渡仏中毎日飲んだダノンの"Actimel"が恋しいが…それでもこれはアリかな。

Won't Get Fooled Again

今日の教養
『プロジェクトX 世界最大の船 火花散る戦い』

出光丸、か…
最近は巨大船が減って何とも言えぬ感があるが、それ以前に客船航路の現象が恐ろしいw


英語の授業で突如マイクを握る羽目になって焦った。
デジタル写真のゲストが学科の講師で更に焦ったw
テーマが「Photoshop」で、
歴史でちょっとジョン・スカリーなんかが出てきたり、
GPUにそろそろ32nmCPUの話題は面白かった。
面白いんだけどあの講師さんはちょっと性格がクセのあるお方のようで……
それにしても皆、よく寝てるものだ。
某学科での講師による反乱を思えば肝を冷やすぞ……www

ってかそろそろ課題のボード買わなきゃなぁ。
うっかりバイトで買いそびれた^^;
R0013687.jpg
カルディのチャイ。なかなかスパイスが効いて美味いですね。

Cloud9

午前中駅前へ散髪に。
髪が耳にかかるのが苦手で…
冬でも構わず刈上げてもらったw

で、その足で大学へ。
暗室予約を…ちょうどうまいこと、いつもの面子が揃ってる。
そのまゝ図書館に立ち寄ってJane'sを返却してから学食で昼食。
今年は皆揃って学食に行く事も無かったから、久々かな^^

中々皆悩みが尽きない。
悩みというより不安であったりするが…
課題はともよりそろそろ単位が気になる季節だ。
進級成らねばキャンパス移動がどうのこうのと面倒だし。
ともあれ各々の本領に邁進するほか……

かくて去り際、爆音聞こえし曇空。
ならばままよと厚木基地へ。
DSC_0228.jpg
ところがマァ、そうはうまくいかぬ。
折しも小雨がパラつき、発着は海保の何か(サーブらしい)と、
中途一回P-3Cが発って行ったくらい。
かなり寂しく、というか寒くてだなww
結局相鉄ばっか撮ってる羽目になった(汗

そんなこんなで帰ってシチューだ………

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。